東京で目尻切開をした結果について

目尻切開をして本当に良かった

東京の目尻切開新宿ラクル美容外科クリニック

目が小さいことが悩みでした | 麻酔の針はかなり細いもので痛みもほとんどなかった | 目尻切開をして本当に良かった

施術をしてからしばらくはメイクをしたりコンタクトもしないようにし、極力目元を触ることがないようにだけは気をつけるようにしていました。
施術後一週間で抜糸に行った時に、医師から途中経過は良く特に問題もないといってもらえたことで、やり安心できて精神的にもようやくゆっくりできるようになったし、ここで目尻切開をして良かったと思えたので本当に嬉しかったです。
施術を受けて抜糸を終え、その後しばらく期間が過ぎると目元の腫れもすっかり引いていて、最初からこういった目元だったんじゃないかなと自分で思ってしまうくらいでした。
目元がぱっちりしたし切れ長にも見えて、今までの自分とは全然違うなと思えているので、やはり目が人の印象を左右する重要なパーツであることは間違いないと実感しています。
目尻切開は元に戻ってしまう可能性もあると事前に聞いていたので不安もありましたが、今のところ元に戻りそうな気配は一切ないし、やはり医師の腕の良し悪しが重要に違いないなと実感しています。
最初は金銭面の負担でも悩みましたが、こんなに綺麗な目元になってコンプレックスがなくなり、メイクやオシャレも楽しくなって自分に自信が持てるようになるなら、決して高い金額ではなかったと感じているし、目尻切開をして本当に良かったです。

はぁーあ。
二重修正したい。

わりとまじで。
失敗すぎる。

— matu (@matuyu407) September 6, 2021